2011年10月31日

チンクエテッレの土砂・洪水災害


イタリア情報スタッフの吉永です。


10月25日にチンクエテッレを含むリグーリア州トスカーナ州で記録的な大雨が降り、
風光明媚な観光地として名高いチンクエテッレの各地も壊滅的な被害を受けました。


チンクエテッレの洪水


原因は激しい雨が短時間に集中したため、山の土砂が洪水となって一気に海岸線まで押し寄せたためとの事

一年分の降水量が数時間の間に降ったといわれていますから、よほど激しい雨が降った事が想像出来ます。


被害を受けたチンクエテッレ



今回の土砂災害で、9人が犠牲になり、まだ行方不明の方もいるとの事。。

観光地のチンクエテッレでは、モンテロッソ、ヴェルナッツァが最も大きな被害を受けています。ヴェルナッツァの駅は山から崩れた土砂で埋まり、広場も土砂で埋まっています。


ヴェルナッツァの様子


住民や軍隊によって、街の状況は日に日に回復に向かっていますが、
まだ元通りの美しい街を取り戻すまでには時間がかかるようです。



日本でも水害が続いていますが、世界中で地球温暖化が進み、乾燥した土地の土砂崩れは各地で頻繁に起こるようになりました。

今回の犠牲者の方の冥福をお祈りするとともに、
私達の生活の根本から考え直す必要があると考えさせられます。


by イタリア情報スタッフ・吉永


お問い合わせはイタリアエクスプレス

posted by イタリアエクスプレス情報スタッフ at 10:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

イタリア・ミラノの将来は? - 統一地方選挙 -


ミラノ情報スタッフの堀越です。


イタリアでは5月15日、16日に統一地方選挙がありました。

milano-senkyo.jpg


イタリアの選挙は総投票数の過半数を超えなければ決着がつきません。

日本の選挙では一番多く票を得た人が当選ということになりますよね?
これは、とってもシンプルな方法だと思います。
なぜなら、今回のミラノ、ナポリのように、一番票を多く取った候補者でも、過半数を獲得できなかった場合、再度決定投票を行わなければならないからです。

その決選投票が昨日と一昨日行われました。
今回の選挙はイタリア国民全員が注目する選挙となりました。

というのも、ここ数年のベルルスコーニのスキャンダルに国民はもううんざり。ミラノの市長選は東京都知事選のようなものですから、現市長 右派のモラッティが落選するということは、ミラノ市民がベルルスコーニに反発しているという象徴となるわけです。

まずは、5月15,16日の結果は主要30都市のうち13都市で野党の中道左派系候補が当選しています。与党中道右派はたった4都市での勝利。そして首相のお膝元ミラノの勝敗が気になるところです。

そしてその結果は。。。


by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴  horikoshi.jpg

イタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレスでイタリア旅行!

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 20:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ローマでテロ事件


ローマ情報スタッフの星野です。


クリスマスムード真っ只中のローマにテロが起こりました。

狙われたのは在ローマの各国の大使館。

まず23日にスイス大使館、その数時間後にチリ大使館で小包を開けた時に爆発、
そして27日にギリシャ大使館で小包爆弾を発見。

23日にイタリアの組織「非公式な無政府主義者連盟(FAI)」がこのテロに対して犯行声明を出している。
日本大使館ではまだ不審小包は届いていないとのこと。

NYの9.11テロ以降ローマでも何回か爆弾が仕掛けられてきましたが、爆発したのは初めて聞きました。

これからも大使館の方たちには警備を強化していただいて、テロを未然に防げるといいですね。


by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 hoshino.jpg



お問い合わせはイタリアエクスプレス

posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 21:50| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。