2011年04月29日

ミラノのおしゃれな雑貨屋さん

みなさんこんにちは。 ミラノ情報スタッフの堀越です。


さて、今日はミラノの東急ハンズとも言えるおしゃれな雑貨屋さんをご紹介しようと思います。

地下鉄緑線、ガリバルディー駅から歩行者天国となっているコルソ・コモを通り抜けると隠れ家的なショップ “HIGH TECH(ハイテック)”にたどり着きます。


ミラノの雑貨ショップ・ハイテックの外観


このハイテックには世界からさまざまな雑貨が集まってきます。


そのジャンルも幅広く、市場のような、倉庫のような、またアリババの棲家のようなこの場所にはソファー、本、香水、文房具、電気スタンド、キッチン用品、シーツや枕などがあります。


ハイテックは1982年にポルタ・テチネーゼにオープンしました。
そのモットーは便利さと見た目、そしてお手ごろな値段という3つだったそうです。

その後、時代とともに発展したハイテックは現在の場所にて2000平米という広さのショップへと進化しました。
この1800年代の建物にはもともとイタリアの新聞 “corriere della sera”の印刷工場があったそうです。


おしゃれな雑貨がたくさん


現在迷路のようなショップは地上階、2階と地下の3階から構成され、2階には家具、地上階には文房具、香水、電気スタンド、アクセサリー、お茶(東洋のものもあります)とその備品、アレッシなどがところ狭しとならび、地下には主にキッチン関係があります。


広々とした店内


是非、楽しいひと時をハイテックでお過ごしください!


住所;Piazza XXV Aprile, 12 Milano
tel : +39 - 02.62411058
開店時間: 月曜日 13.30〜19.30
     火曜日〜日曜日 10.30〜19.30 お昼休みなし
http://www.high-techmilano.com/

by ミラノ情報スタッフ 堀越千鶴  horikoshi.jpg
posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 15:00| Comment(0) | ショッピング・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

スーパーマーケットでイタリアのお土産調達


ナポリ情報スタッフの亀井です


海外旅行のおみやげをお手頃かつ簡単に調達できる場所として、スーパーマーケットは強い味方。
今日は、私のお気に入りのイタリア・スーパー土産(?)を一部ご紹介します。

なんといっても一部例外を除いて、老若男女に無難に喜ばれるお土産といえば、チョコレート!(と、私は思っているんですが、どうでしょうか)


イタリアの高級メーカーのチョコにもおいしいものが各地にありますが
(ここナポリではGay Odenが代表格)、
スーパーで買えるお手頃チョコの味もなかなか捨てたものではありません。

サクサクしたクッキー生地の中にたっぷりチョコクリームが入り、外もチョコでコーティングしてある、軽くて小腹が空いたときのおやつにピッタリな、キンダーブエノ。


お土産によいキンダーブエノチョコ


写真はホワイトチョコバージョンです。


一口サイズのチョコの中にエスプレッソがたっぷり入って、いつでもどこでも手軽にイタリアらしいコーヒーブレイクが楽しめる、「ポケットコーヒー」。


ポケットコーヒーチョコ


「SAILA」メーカーの各種ミントキャンディーも、シンプルながら嫌みのないおいしさで、けっこう気に入っています。


お土産に手軽なキャンディー


袋を鍋にあけて、水を加えて煮込むだけで、ポルチーニ茸やアスパラガスのリゾットが簡単にできてしまう、インスタント・リゾットの素。イタリア料理に興味がある友人へのおみやげとして、喜ばれます。


お土産に便利なリゾットの素


あとは、シンプルですが、料理好きな友人にけっこう喜ばれるのが、イタリアの調味ブイヨン。ポルチーニ茸風味など、おもしろいものもあります。


イタリアの調味ブイヨン


スーパーマーケットでは、各種のパスタソース、クリームの瓶詰、地方によっていろいろな味のものが見つかります。
お土産屋さんや有名食品店のほうが高級でおいしいものがあると思いますが、スーパーマーケットの強みはなんといってもお値段の手頃さ。
アーティチョーク・ペーストや、くるみペーストなどもありました。


パスタペーストもお土産の強い味方



チョコレートでも有名なFerrero社製の、アイスクリームデザート、「グラン・ソレイユ」。

アイスクリームデザート・グランソレイユ


使用直前まで常温で保存でき、箱ごとシャカシャカ振って冷凍庫に一晩入れれば各種アイスクリームができあがりというおもしろいデザートです。
日持ちもするし、けっこうおいしいです。

写真は南イタリアらしく、レモン味のもの。

グランソレイユも風変わりなお土産


最後はやはりイタリアといえば、ワイン、そしてパスタですね。


お土産の代表はワイン


さすがワイン・パスタ大国、イタリアのスーパーマーケットのワインコーナー、パスタコーナーの大きさは尋常ではないものがあります。

スーパーマーケットのパスタコーナー


目移りしてしまうほどですが、お値段ごと種類ごとに、ほんとにたくさん品ぞろえがあって、見ているだけでも楽しいです。

日常使いに、そしてお土産用にと、使えます。


by ナポリ情報スタッフ 亀井かおる  kamei.jpg



お問い合わせはイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレス



posted by ナポリ情報スタッフ・亀井かおる at 23:00| Comment(0) | ショッピング・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

イタリアのちょっと変わったお土産


ローマ情報スタッフの星野です。

私は旅行に行くといつも一番困るのはお土産。
選ぶのは楽しいですが、喜んで貰えるか等と考えてしまって、いつもスーパーで無難にチョコを買い占めちゃいます。

そこで、今回ご紹介するのは、ちょっと変わったお土産。
もちろんお土産にするも良し、余ったら自分で使うも良し、な物たちです。


おすすめの一つは、イタリアでチェーン店で展開しているシャンプーや化粧品等を取り扱うボッテガ・ベルデ(BOTTEGA VERDE)です。
中心街なら絶対あるので無理に探さなくても、心掛けていれば必ず見つかります。

入口は下の写真の様にどのお店も共通なので、見つけやすいです。


ボッテーガ・ヴェルデ   


中でも私のおすすめは、死海(MAR MORTO)で取れた泥のパックや、身体の角質を塩で取る物等です。


泥パックは顔用と体用があります。

死海なので塩分が大量に含まれているので、初めて付けるとかなりヒリヒリしますが、それを超えて待つこと20分!!いざ泥を落とすと、ツルツルではありませんか!!それ以外にも、バスタブに直接入れる塩や、セルロイドを取る塩など様々なものがあります。

次に、地元の人だとめったに入る事は無く観光客だと敬遠しがちな「お土産屋さん」
実は入ってみると色々面白いものが売っているんです!!
中心街ならどこに行っても絶対見つかります。
ですので、探す手間も省けて、お土産にも最適!!

下の写真はイタリアのスーパーでも良く見かける商品を手の平サイズにしたマグネット。

おすすめお土産


ただのマグネットではなく、なんと中に入ってるものは全て本物!!

お水のボトルの中にはちゃんとお水が入っていて、スパゲッティの袋の中は本物のスパゲッティ!!
コーヒーの袋の中にも入っているのかお店の人に聞いた所、入っているとか(但し、開けて中身を確認してはいないとか・・・)

ピザの箱もあったので、中身が入っているか聞いてみた所、判らないと言われたので手にとって振ってみたらさずがに空でした(ちょっと一安心・・・)。

値段はお店によってバラバラですので、一番安い所を見つけて買うのがおすすめ。

ちなみに、私が何件か回った中で一番安かったのは6ユーロでした。
探せばもっと安いとこが見つかるかも!!


それ以外にも色々面白い物がいっぱいあるので、是非お土産物屋さんに立ち寄ってみてください。

最後はこの時期にだけ販売される、下着。
それもなんと真っ赤!!!!

お土産にもよい下着

イタリアには大晦日の12月31日から元旦の1月1日の間に赤いパンツを穿くと来年も幸せに送れると言われているので、毎年買う人や、クリスマスに恋人同士で贈りあったりもします。

ですので、この時期だけ街中にある下着屋さんは赤一色です。


by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子  hoshino.jpg




イタリアの定番お土産情報はイタリアエクスプレスへ

posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 00:53| Comment(1) | ショッピング・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。