2011年09月17日

ミラノ大聖堂でお誕生日会?


みなさんこんにちは。ミラノ情報スタッフの堀越です。

夏休みも終わり、ミラノも次第に日常の顔を取り戻しつつあります。


さて、ミラノの大聖堂といえば、神聖で宗教色のとても強い場所。
一般人のお葬式、結婚式も許可されません。そんな大聖堂にちょっとした異変が。


大聖堂の維持・保存を管理する組織(Veneranda Fabbrica del Duomo di Milano)はミラノ大聖堂の補修、維持のため子供のための誕生日会を企画することに決めたそうです。


大聖堂内部


“お母さん!ぼくミラノの大聖堂(ドォーモ)でお誕生日会したいよ。。。”

イタリアの全国紙“コリエレ・デッラ・セーラ”より

もしそんな子供のリクエストを聞くようなことがあってもびっくりしないでください。お母さん、そんな子供たちの夢をかなえてあげることができるんです。ご予算?心配後無用です。そんな大金を用意する必要はありません。

ここ数年の不景気の影響で、大聖堂、大聖堂博物館の修復費が大幅にカットされています。
そんな中、大聖堂の維持・保存を管理する組織(Veneranda Fabbrica del Duomo di Milano)は、子供向けのお誕生日会パッケージを企画することにしました。
ミラノではすでに水族館、ポモドーロ美術財団などで実施されている。
この企画の名前はまさに“ドゥオーモ ジュニア”。ところで大聖堂での誕生日会の内容は?
まずは、ガイドつきで大聖堂の見学から始まりますが、一種の宝探しのような方法をとっています。もちろん度を過ぎない範囲で。


大聖堂でバースデーパーティ


子供たちはいくつのヒントをメモしながら先へと進み最後に博物館へと移動します。
そこでチームに分かれます。船頭、建築家、彫刻家に分かれて誰が一番早く大聖堂を建設できるかを競います。

最後にミラノ大聖堂より参加者全員に証書が渡され、お誕生日を祝いながら終わります。

残念ながら今のところ大聖堂内で誕生日ケーキなど食べ物を食べることはできません。
近くのbarなどに移動することになります。

気になるお値段ですが、1回の開催費が130ユーロ(約14000円)プラス参加者一人に対して1.2ユーロ(約130円)20人まで招待することができます。
対象年齢は6歳から10歳まで。日曜日以外は大聖堂と主催家族との話し合いで日にち、時間を決めることができます。

ちょっと興味深い企画ですね。

一風変わったお子様の誕生日会をお考えの方、いかがでしょうか?


by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴  horikoshi.jpg



ミラノ旅行はイタリアエクスプレス


posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 10:07| Comment(0) | 生活・現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ソレントと南イタリア・夏の風景


ナポリ・ソレント情報スタッフ堀内です。



気がつくと、もう8月も下旬。皆様はどんな夏をお過ごしになりましたか。


夏のはじめの予報では今年のイタリアは全体的に「冷夏」との予報でした。


ナポリ・ソレント方面は、例年は6月から8月まで、からっとした暑さが続き、雨はあまり降らないものなのですが、今年は6,7月と珍しく気候が不安定な日もあり、気温も例年に比べると全体的には低めだったかな?という気がします。

(それでも7月中旬には、猛暑が数日続き、カプリなどは40度を超えた日もありましたが!)




あっという間に過ぎていく間のある夏ですが、今回はソレントとその近郊の南イタリアの夏の風景を、思いつくままカメラにおさめてみました。


ソレント中心街


ソレントの中心地、車の通れないほどの細い道をそぞろ歩きする旅行者達。

夏のソレントは、人・人・人です。

でも車の通れる道が少ないため、空気が良く、活気があって南イタリアのリゾート気分を満喫できます。


ソレント市民公園からのパノラマ



市民公園の展望台から下をのぞくと、ビーチでは多くの人で賑わっています。

前方にヴェスヴィオ山を見渡しながらの海水浴は最高です。


ソレント市民公園バール



市民公園にあるバールでくつろぐ人々。リラックスムードで夏ならではの風景。


ソレントの八百屋さん


ソレント路地裏の八百屋さんにて。
夏の南イタリアは、サクランボや黄桃など果物の美味しい季節。量り売りで買って、ホテルに持って帰って食べるツーリストの方も多いようです。



ソレント近郊ヴィーコエクエンセのビーチ


ソレント近くの街・Vico Equenseのビーチ。水がきれいなことで知られています。


ポジターノの夏



絵葉書でもよく見られる、有名なポジターノの風景。これは朝早く撮影したもの。
そのためまだクルーザーや、ボートの数が少ないです。さわやかな朝の空気を吸いながらの早朝散歩は贅沢な気分になります。



カプリの高速船より


カプリの高速船から撮影したもの。この写真からだとあまりわからないですが、上陸すると、リゾート気分を味わう人々で、とても活気づいています。高速船から、白い断崖絶壁のカプリを見ると、何度来ても特別な味わいがあります。



ナポリの夏は渋滞なし


これらのリゾート地が賑わう一方で。。こちらは8月中旬のナポリ・パルテノペ地区!
交通量の多さで有名なナポリで、道路がガランとしているのは、1年でこの時期だけ。
多くのナポリ人が、この時期ヴァカンスに出かけます。



8月に入り、予報は一転、ようやく南イタリアらしい、暑い日が続いています。

過ぎゆく夏を惜しみながら、近づく秋を待ちわびながら、人々は今日もビーチに繰り出し、最後の海水浴を楽しんでいます。




ナポリ・ソレント情報スタッフ堀内敬子  horiuchi.jpg  



南イタリア旅行はイタリアエクスプレスへお問い合わせください



posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 10:00| Comment(0) | 生活・現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ローマ創建記念祭



ローマ情報スタッフの星野です。


4月21日、それはローマの誕生日です。

今から2764年前、紀元前753年に伝説の双子の一人ロムルスによってパラティーノの丘にローマが誕生しました。

そのローマ創建記念にちなんで4月16日から4月21日までの間、ローマでは様々な催し物がありました。

その一つとして、先日マルケルス劇場前からコロッセオにかけて古代ローマ時代の服装に仮装したパレードを見かけました。


古代ローマのパレード


見づらいですが、2車線の道路を塞いでのパレードでしたので、車は渋滞、人混みですごかったです!!


ローマは大混雑


後ろのマルケルス劇場の遺跡と古代ローマの服装はやはりマッチしてますね、
その間の車が邪魔ですが・・・。

パレードに参加してる人たちの年齢も様々で老若男女問わずのパレードが真実味があってとっても良かったです。


古代パレードの様子


古代ローマ人の一般市民に扮する人たちと戦士たち。


クレオパトラ


クレオパトラ(?)もいました。



ローマの元老院



元老院の方たちですね。


ローマ時代の貴族


誰だか解らないけど、恐らく当時の貴族。


ポンペア美人


恐らく美女で名高いポンペア、扮装してる人も中々の美人。



ローマ戦士


そして、ローマ戦士たち。


コロッセオの前に居る人たちと違ってこの人たちとはタダで写真が撮れたので、もちろん撮ってもらいました。


グラディエーターに扮装した人や、昔のダンスを踊りながら歩く昔の踊り子に扮した人たち、戦士たちも場所や階級によって様々な服装に扮していて、とても面白かったです。


by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子  hoshino.jpg




お問い合わせはイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレス

posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 23:00| Comment(0) | 生活・現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。