2013年06月04日

地中海のカサゴ・美味しいレストラン!

皆さんこんにちは。情報スタッフの吉永です。
しばらく南仏のコートダジュールにあるアンティーブに滞在しています。
イタリアへ旅行される方も、南仏もあわせて旅行する方も増えてきていますので、どうぞこちらの情報もお楽しみください!

昨日、友人と釣りに行ったら、大きなカサゴが釣れました!

コートダジュールのカサゴ

実は南仏のこのあたりは、あまり魚が釣れないのです。。
海はこんな感じですごく綺麗! 

コートダジュールの海

観光で訪れる人には「まさにコバルトブルー!綺麗な海!」
ということで、ビーチで寝転んだり、美しいパノラマの写真を撮るには最高なのですが、
魚には、ゴミも餌もない清潔すぎる海なのでしょうか?
あまり釣りの成果はぱっとしません。

そのため、こんな大きなそしてカサゴという美味しい魚が釣れたときは本当に嬉しい!ものです。

早速カサゴのパスタにていただきました!

カサゴのパスタ

(写真を撮るのを忘れたので、これは以前のものです)

身がプリプリしていて美味しい!

ところで、家庭料理が私は一番好きなのですが、創造性の溢れるレストランの料理も忘れてはなりませんね。

カサゴはイタリアでは、アックアパッツァといって、カサゴなどの白身魚とハーブ、生トマト、少量の水で煮て食べる料理が美味しい!です。

ベネチアなどで食べるととんでもない料金が取られますが、
南イタリアの漁村などだったら、お魚も新鮮で、お値段も納得のところが多いので、
(日本でもそうですよね)そういう街でぜひ味わっていただきたいです。

南イタリアはアマルフィ海岸の小さな街、チェターラ。
ここはイタリア唯一、魚醤を作るところでも知られています。このブログでも紹介しました。

チェターラのレストラン、名前はそのまま「アックアパッツァ」ACQUA PAZZA。
ここの創作料理は絶品です!

アックアパッツァはもちろんの事、

アリーチ(カタクチいわしのマリネ)は身がプリプリしていて、美味しい!


チェターラレストランのカタクチイワシのマリネ

こちらも白身魚のマリネ 生卵を混ぜて頂きます。
(刺身好きの日本人にはたまらない!)

白身魚のマリネ

ぜひ試してください!

by イタリア情報スタッフ 吉永


イタリア旅行はイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレスにて

posted by イタリアエクスプレス情報スタッフ at 18:04| Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

意外な組み合わせ!ソレントのトラットリアより究極のピアット


ナポリ・ソレント情報スタッフ堀内です。


前回のブログで、有名レストランが集ったチャリティーイベントを紹介しましたが、
今回はそれと対照的な、アットホームなトラットリアとその究極のピアットを紹介したいと思います。


ヴェスヴィオ周遊鉄道のソレント線、終点より4駅手前の無人駅セイアーノ(Seiano)。
ここから5分ちょっと歩いたところに古びたトラットリア、ナヴェ・ディ・セイアーノ(Trattoria Nave di Seiano)があります。



おすすめトラットリア



作りがとにかく古い!観光地のレストランのように、「垢抜けた」、「お洒落な」という形容はまったくあてはまりません。


近くのホテルに滞在する観光目的の人々が、食事をしているのをたまに見かけますが、客層は地元の常連客が中心、場所が少し奥まっているせいか、60席ほどある店内が埋まることは、週末でもほとんどありません。



地元客中心です


・・・と書いてしまうと、「なぜそんな店を紹介するのか!?」と思われてしまうかもしれませんが、このトラットリアには、私とその周囲の人々が、「これは最高!」と絶賛する究極の一品(?)があるのです。



南イタリア名物料理



それがこちらパスタ・エ・ファジョーリ・コン・コッツェ(Pasa e fagioli con cozze)。

南イタリアではレストランでも時々見かけるメニューです。

日本語に訳すと、「パスタと豆に、ムール貝を合わせたもの」です。

日本ではお豆は甘く煮て食べるもの、そしてムール貝を食べる習慣があまりないことから、「不思議な組み合わせだな」と思ったのが最初でした。

実際、パスタとお豆の組み合わせがかなりお腹が膨れますが、これが食べなれると非常にはまるのです。



パスタは、細かくいろいろな形をしたPasta Mistaが理想。
お豆は白いものも使いますが、写真のように赤い豆がより美味いということです。

これらをテラコッタの容器に入れて煮込みます。

ムール貝たっぷり、トマトベースのバスタソースにずっぽり浸かって味が染み込んでます。

このパスタソースが、まろやかでコクがあり、トマトの酸っぱさをいい意味で感じさせません。これがこの一品の美味しさの秘訣らしいですが、ソースのレシピはもちろん秘密とか。

辛いのが好きな人には、ペペロンチーノをかけて食べるのもおすすめです。

仕上げにはイタリアンパセリをのせて。



美味しいフォカッチャ



焼き立てフォッカッチャも美味しい!



発砲赤ワイン


この近くのグラニャーノ(Gragnano_)市で作られる微炭酸の赤ワインが良く合います。



前菜の盛り合わせ



前菜のもりあわせもあります。



おすすめの乾燥タラ


それともう一品。トラットリア自慢の一品がストッコ(Stocco)。

乾燥タラを3日以上つけて、こちらもオリジナルのトマトソースを和えたもの。

ケーパーとオリーブがふんだんに入っています。
さっぱりめが好きな人には、オリーブオイル、レモン、塩をかけただけの「ビアンコ」もオーダー可能です。



たかが乾燥タラ、されど乾燥タラ!
ここのタラはボリュームたっぷりな上、タラ自体にしっかり味があり、食感がとても良いです。



その他にもスパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレや、オーブンで焼いたパスタ・アル・フォルノ、カタクチイワシの酢漬けや野菜の前菜など、メニューはそれなりに豊富ですが、ついついこの究極の一品を毎回頼んでしまいます。



パスタ・エ・ファジョーリ・コン・コッツェは量が多いので、他の物も一緒に食べたい、という方にはパスタをハーフポーションで頼むことも可能です。



トラットリア・オーナー



オーナーのジュゼッペ・ヴェルデさん。地元ではドン・ペッペと呼ばれています。彼のお父様の代から続くトラットリアを、奥様とともに守り続けています。



トラットリア外観



ナーヴェとは船のこと。1930年代にヨーロッパとアメリカ間を航海していた商業船、レックス(Rex)の古い模型を飾ってあることから、トラットリアの名前となりました。


Antica Osteria Pizzeria la Nave di Verde Giuseppe
Add : Via piazza Seiano, 30 Vico Equense (NA)
Tel: 39+0818028474


ソレントまでいらっしゃる皆さん、少しディープなこのトラットリアに足をのばしてみませんか?



ナポリ・ソレント スタッフ堀内敬子  horiuchi.jpg


南イタリアはイタリアエクスプレスで!

posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 10:00| Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ミラノの美味しいレストラン


こんにちは。ミラノ情報スタッフ堀越です。


ミラノはまるで日本の梅雨のように毎日はっきりしないお天気が続いています。

さて、今日は美味しいレストランをこっそりみなさんに公開しちゃいます。

かの有名なセレクトショップ “10 corso como”のならびにある、“ALLA CUCINA DELLE LANGHE”(アッラ クチーナ デッレ ランゲ)というレストランです。


ミラノ・おすすめレストラン外観

レストランは1800年後半にすでに“COMOホテル”として存在していたそうです。

1964年にはホテル業をやめてレストランのみとしてピエモンテ州出身のオーナーによってリニューアルオープンされました。


おすすめレストランの内装


今となってはミラノの超中心地のコモ通りですが、当時のミラノは中心地が今よりずっと小さく、レストランがあるコモ通りは郊外地だったそうです。
そんな不便な土地柄だったにもかかわらず、全国紙“コリエレ デッラ セーラ紙”の本社が近くにあったため、ジャーナリスト、作家などが通うレストランとなりだんだんレストランは有名になって行きました。

私が注文したのは バローロ風味のリゾット

フィレステーキ 緑こしょうソース

クリームブリュレ

でしたが、どれも美味しい!

さらに!!!

日本語メニューもあるんです。

おすすめレストランには日本語メニューあり


みなさん、是非お試しください!


ALLA CUCINA DELLE LANGHE
Corso como 6 , MILANO
TEL +39 02 65 54 279

http://www.trattoriaallelanghe.com/



 
by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴  horikoshi.jpg



ミラノ旅行はイタリアエクスプレスで!

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 10:00| Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。