2012年06月01日

世界禁煙デー・イタリアの喫煙状況


ミラノ情報スタッフの堀越です。

5月31日は「世界禁煙デー」だそうですが、ご存知でしたか?

イタリアでも世界禁煙デー


イタリアが映画館での喫煙を禁止してたのが1975年11月11日そして、飛行機、電車、が禁煙となり、日本より早くイタリアではレストランでの禁煙が実施されました。

公共の場では禁煙

レストランでの喫煙が見つかった場合には27.5ユーロ〜275.00ユーロの罰金が科されます。

さらに今回、ミラノではこんな条例が出るようです。

「子供たちが遊ぶ公園での喫煙を禁止」

公園でも禁煙を実施


呼吸器科医師ハライ氏によると、両親のうちどちらかが喫煙者の家庭の場合、小児気管支炎はそうでない家庭と比べると22%発症率が上がるそうです。

まずは、市内、郊外を含めた8つの公園から禁煙を導入するそうです。
明るい緑の看板に「ここは子供の遊ぶ場所です!喫煙をしないようお願いします」と書いたものを掲示することから始めます。

さらに、そのほか50個の公園で禁煙キャンペーンを展開する予定です。

ミラノのサンジュゼッペ病院の呼吸器科院長のセルジョ・ハライ氏は、受動喫煙について、喘息発作の頻度が増加すると訴え、両親ともに喫煙者の場合は62%まで発症率が上昇する事実を明らかにしました。

ミラノにお越しの際、喫煙には充分きをつけましょうね。

by ミラノ情報スタッフ 堀越千鶴  horikoshi.jpg


イタリア旅行はイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレス

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 00:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。