2012年04月02日

ローマのカンポ・デイ・フィオーリ広場

ローマ情報スタッフの星野です。

最近のローマは日中は暖かいです!!太陽の当たる所は30度近くあります。
でも、まだまだ風は冷たいです。
朝晩もまだまだ肌寒いです。

今回はローマで一日中楽しめる場所をご紹介します。
PIAZZA CAMPO DEI FIORI(カンポディフィオーリ広場)です。

場所はナヴォーナ広場からフランス大使館のあるファルネーゼ宮殿に行く途中にあります。

カンポデイフィオーリ広場


直訳するとお花畑。
1400年頃までここに広場は無くお花畑があったことからこの名前がついたとか。
広場の中心には下の銅像が建っています。

カンポデイフィオーリ広場の銅像

この人はドメニカーノ ジョルダーノ ブルーノと言い哲学者であり、ドメニコ会の修道士でしたが、彼の主張した思想がバチカンに気に入られなかったので、まさにこの広場で火刑に処せられたそうです。

さて、何故一日中楽しめるかと言うと・・・

まず、朝早くにはメルカート(市場)が出て、とても賑わってます。

朝市の風景

そして、メルカートが終わり、掃除してる頃には、


カンポディフィオーリ広場の清掃

この広場から通る道(VIA DEL GIUBBONARI ジュッボナーリ通り)にはいっぱいのお店があります。

沢山のお店

お店をちょこっと紹介します。

カンポデイフィオーリ広場そばのブティック

セール品がまだ残っている時期でした。

楽しいショッピング


女性用のブティック


男性服もありますよ。


男性用のブティック

サングラス屋さん、


サングラスのお店


可愛い子供服もあります


子供服のお店


靴屋さん


靴屋さん


ベルト屋さんもあります。


広場のそばのベルトショップ


洋服店だけではなく、ちょっと高級そうな食品店も多数あります。


広場そばの食材店


そして、夜には広場をぐるっと囲んであるバールでアペりティーボが楽しめます。


夜も賑わう広場

どこか気に入ったバールで外では音楽が鳴り響く広場でアペリティーボ。

ローマでの夜を過ごす


『旅の恥は掻き捨て』 音楽に合わせて、踊ってみるのはいかがですか?

カンポデイフィオーリ広場のバール


夜遅くまでバールに座りきれない人たちが立ち飲みしています。


by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子  hoshino.jpg


ローマ旅行はイタリアエクスプレス
posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 10:00| Comment(0) | 観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。