2012年03月26日

ミラノ市民マラソン2012

ミラノ情報スタッフの堀越です。


さて、昨日3月25日、ミラノ市民マラソン“ストラミラノ2012”が開催されました。


ミラノ市民マラソンのスタート時


スタート時の様子



今年2012年の市民マラソンでは過去最高の参加人数を記録し、
事前に準備していたゼッケンが足りなくなってしまうという事態が発生しました。


10Kmのコースには約6万人が参加したそうです。

ミラノはここ数日すでに日中には25度まで温度が上がるほどのあたたかさ。
昨日は少し曇り模様でしたが、それでも心地よい日曜日となりました。


様々な国籍の人が参加し、マラソンを通して国際交流を図ることもできたのではないのでしょうか。

41回目を迎えるこの“ストラミラノ”。
まずは、10Kmコースの参加者が朝9時にドゥオーモ広場を出発、続いて5Kmコースが朝10時に、
アスリート達は10時45分に21.097Kmのハーフマラソンのスタートを切りました。
スタート地点はスフォルツェスコ城で、世界各国のアスリートたちが集まりました。


世界からのマラソン参加者


10kmコースは一番参加者の多いコースで、走る人もいれば歩いて10kmを完走ならぬ完歩する人も大勢いて、友人や家族と和気藹々と10kmを楽しみます。


散歩しながら参加するマラソン参加者


スタート地点にはミラノ市長も姿を現し、スターターを務められました。
この日曜日をミラノ祭とし、街中は車の進入を禁止し、美術館などは無料で開放していました。



ミラノ大聖堂前のイベントの様子


アスリート部門ではエチオピアのヤコブ・ジャルソが1時間17分で一位に、2位にはイタリア人 アンドレア・ラッリが1時間11分でゴールしました。


ゴール地点ではゴール者全員にメダルやお菓子、ジュースなどのお土産も用意されていて、各マラソンカテゴリーの表彰式も行われました。


驚いたことにロンバルディア州の知事も最後の最後に参加を表明。なんとハーフマラソンに初挑戦されました。
結局15km地点でギブアップとなってしまいましたが、本人はご満悦の様子。


ハーフマラソンに参加したロンバルディア州知事



(ロンバルディア州知事:赤いTシャツ)


来年は是非私も参加をしようと思います。

旅の記念に皆さんもいかがですか?


by ミラノ情報スタッフ 堀越千鶴  horikoshi.jpg




イタリア旅行はイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレスで!


posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 11:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。