2012年03月17日

ナポリの揚げピッツァならここがおすすめ!


ナポリ・ソレント情報スタッフの堀内です。


ナポリもすっかり春の装い、お散歩が楽しい時期となってきました。

ナポリと言えば、「ピザの本場」として世界的に有名ですね。

ピザ大好きなイタリア人(特にナポリ人)は、老若男女かかわらず、必ずと言っていいほど、お気に入りやこだわりのピザ屋〜ピッツェリア〜があります。

ピザにもいろいろな種類があり、マルゲリータで知られるスタンダードなピザ、ピザを半分に折ったカルツォーネは知られていますが、意外に日本人に馴染みがないのが、ピッツァ・フリッタ〜Pizza Fritta〜揚げピザかもしれません。

この揚げピザ、ふわふわに揚げた大きなピザの中に、いろんな具が入っているものですが、食べ慣れるとかなりやみつきになる人も!

今日はナポリ中心地区にあるおすすめの揚げピザ店の紹介をします!


こちらは周辺の雰囲気です。

揚げピッツァ店の周辺


ナポリの揚げピッツァ店


お店の名前はD'E' FIGLIOLE〜デ・フィリョーレ〜、「娘たち」という意味で、初代オーナーに4人娘がいたことからついたとか。
歴史あるピザ店で、地元民はもちろん、フードライターの評価もいたって高い店。

映画のロケにも使われたことのある、ナポリで一番有名なピザ店「Da Michele」からは歩いて5分のところ。
向かいにある「Trianon da Ciro」というピザ店や劇場のある通りのなだらかな坂をまっすぐ上っていき、左手に入ってすぐのところ。迷った場合は、周囲の人に聞けば皆が知っている地区の有名店。


下はお店の看板です

揚げピッツァ店の看板


お店の外観です。

デ・フィリョーレの外観



お世辞にもおしゃれとはいえない、'60年代の薫り漂う店内。この日は12時と早めに到着したので、比較的すいていましたが、13時を過ぎると行列が出来るときも。


ナポリ揚げピッツエリアの店内


ここでは普通のピザも焼いているようですが、お客さんの90パーセント以上が揚げピザを注文

さて肝心のメニューですが、
Completo:中味はリコッタチーズ、チコリ(豚肉のラードを、煮て脂肪分を抜いたもの)、胡椒、モッツァレッラ、サラミ、トマト

Chicchinese:舌がもつれそうな名前ですが、イタリア特有の緑野菜スカローラ、チコリ、胡椒、モッツァレッラ、サラミ、トマト、オリーブ、アンチョビが入ったもの

Scarole:スカローラ、オリーブ、アンチョビが入ったシンプルなもの

Salsiccia e Friarielli:ナポリ風ソーセージと、ほうれん草に似た野菜フリアリエッリ入り

お好みの具を追加、または逆に、「トマトは抜き」、「チコリは抜き」というように、具を抜いてもらうことも可能。


そしてこちらが揚げたてのピザ、直径は30センチ近く!

大きな揚げピッツァ

イタリアを旅行した人の多くが、本場のピザの大きさにびっくりしたことでしょう。

でもフォークを入れると、中がふわふわなので思ったよりボリュームがないのがわかります。

ふわふわな感触のピッツァ

こちらがSalsciccia e Friarelliの中味


ソーセージと野菜のピッツァ

そしてChicchineseの中味

キッキネーゼ


揚げているの?と思われるほど軽い味わいで、よく食べる男の人には、逆に物足りないくらいかもしれません。
イタリア産のビール、「Peroni」がよく合います。

お値段は、揚げピザは5ユーロ、飲み物はビール、500mlのお水、各1ユーロ、+店内で食べると10パーセントのテーブルチャージがかかります。


歴史街の近くということもあり、中心街で観光したあと、お昼をピザで!というときにおすすめです。

'D'E' FIGLIOLE'
Via Giudecca Vecchia, 39, Napoli, Italia
081 286721
営業時間
月曜から金曜:10時30分〜21時
土曜:10時30分〜24時
日曜定休


by ナポリ・ソレント情報スタッフ 堀内敬子   horiuchi.jpg



ナポリ旅行はイタリアエクスプレスで!
posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 23:50| Comment(0) | グルメ・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。