2011年10月28日

イタリア通信・情報事情


ミラノ情報スタッフの堀越です。

ここ数日毎日、雨、雨、雨のイタリアです。
長い冬の到来を感じさせます。
また今週末からは夏時間が終わり、日本との時差も8時間となります。


さて10年前、私がイタリアに住み始めたころ、パソコンユーザーは5分の1くらい。
携帯電話でメールを受信なんて夢のまた夢。
という状態だったのですが、10年たった今、ようやくイタリアも他の情報先進国に少しは追いついてきたようです。

日本がソーシャルネットワーク MIXIブームのころイタリアにはFACEBOOKが入っていきました。


イタリアにもフェイスブック


2009年にはFACEBOOKユーザーが650万人 イタリアの人口が6500万人ですから10%のイタリア人がユーザー登録をしていたことになります。

そして2011年はというと、2000万人がFACEBOOKにユーザー登録しているそうです。
なんとイタリア人の約3人に一人がFACEBOOKユーザーということになりますね。

ちなみにお隣のフランスでは2300万人、スペインで1500万人、ドイツで2100万人のユーザー登録があるそうです。


イタリアで、インターネットに日常的に接続している人は2500万人だそうです。
昨年度より10%増えているようです。
ではプロバイダーはどんな様子なのでしょうか?

大きな会社はTELECOMのALICE、光ファイバーをいち早く売りにしたFastweb、Tiscaliやinfostradaなどさまざまです。


インターネットのプロバイダー


気になるお値段ですが、TELECOM(日本で言うNTT)が提供するAliceではADSL 7メガでインターネットつなぎっぱなし、イタリア国内電話無制限で一ヶ月約45ユーロです。(新規加入者にはしょっちゅう割引をしていますが。。。)

今日はイタリアのインターネット通信事情についてみてみました!


では皆さん、風邪など引かないように気をつけましょうね!


by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴  horikoshi.jpg



イタリア旅行はイタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレスで!

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 10:00| Comment(0) | 生活・現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。