2011年09月27日

カプリ・サンミケーレ教会


ナポリ・ソレント情報スタッフの堀内です。



今年もカプリ島は、世界各国からやってきた観光客で賑わいました。

「青の洞窟」や「ソラーロ山」をはじめ、たくさんの魅力的なスポットがあるカプリ。


ウンベルト1世の広場を中心に、ブランドショップや高級レストラン、ホテルの並ぶ「夜も眠らない」カプリ地区に対し、どちらかというと素朴さがにじみ出るアナカプリ地区。


今回はそんなアナカプリ地区の、歴史あるサン・ミケーレ教会を紹介します。



カプリ地図


アナカプリ地区




地区の中心地、ヴィットリア広場正面から伸びる、目抜き通りのオルランディ通り(Via Orlandi)。入り口にはわかりやすい案内図が。


真夏のピークシーズンでもそれほど混んでおらず、ゆっくり散歩ができます。


アナカプリ地区の赤の家


まっすぐ歩くと途中には「赤の家」も。19世紀末に、アメリカの将軍、John Cay H. Macknowenが、イタリア人の愛人と住んでいた家。レンガ色の赤が見事です。現在は、美術館になっていて、「青の洞窟」で発見された古代ローマの彫刻が展示されています。



サンミケーレ教会入口


さらに通りをまっすぐ歩くと右手に「サン・ミケーレ教会はこちら」の目印が。


サンミケーレ教会の正面



目印を頼りに少し進むと広場があり、左手にサン・ミケーレ教会の正面が。「アナカプリのサン・ミケーレ」と言えば、アクセル・ムンテの住居だった「ヴィラ・サン・ミケーレ」が有名ですが、この教会は1719年に建てられた歴史ある建物。




1600年代後半イスラム教徒のトルコが、カトリック教徒であるオーストリアに侵攻。
当時アナカプリに住んでいた尼僧セラフィナが、「戦いの大天使」であるミカエル(イタリア語でミケーレ)に、「トルコがオーストリアから撤退してくれたら、私はアナカプリに貴方の名のついた教会を捧げます」と祈りを捧げたところ、その祈りが通じ、トルコ軍は撤退。セラフィナは1699年に亡くなりましたが、彼女の遺志をついだ、富裕層の有志たち、カプリの司祭などに教会建設が引き継がれました。



マヨルカ焼タイルの床が美しいサンミケーレ教会


この教会を有名にしているのは、美しいマヨルカ焼のタイルで彩られた床。

足を踏み入れられないよう、周囲には木の渡り廊下があり、そこを一周して鑑賞するしくみ。


サンミケーレ教会内部


小ぢんまりとした教会の中。19世紀初頭にイギリス軍がカプリを占領していた時は、武器倉庫にもなっていたらしいですが、セラフィナの遺志は現代にも受け継がれているかのように、綺麗に保存されています。
ちなみに、写真では見えにくいですが、聖ミカエルは神に一番近い大天使と呼ばれていたことから、祭壇上方には「Quis Ut Deus」[神のような者)とラテン語で書かれたプレートが飾られています。


マヨルカ焼きの装飾


1761年にアブルッツォのマヨルカ職人であった、レオナルド・キアイーゼ(Leonarodo Chiaiese)により造られた、色彩豊かな床。「楽園追放」をテーマにした作品で、真ん中には、掟にさからいリンゴを盗った、アダムとイブに楽園追放を命じる、ミカエルの姿が描かれています。


周りにはまか不思議な動物や、一角獣の絵も。


祭壇装飾


木製の祭壇


もうひとつ、この教会で非常に珍しいのが大理石の主祭壇両脇にある、木製の祭壇!18世紀のものだそうです。一見大理石造りのよう。素晴らしい!


プレセピオ


18世紀の貴重なプレセピオも展示。




アナカプリの自由散策にぜひ立ち寄っていただきたい、小さいけれど、素敵な教会です。


Chiesa Monumentale di San Michele
Piazza San Nicola, 80071 Anacapri (NA)

4月〜9月 9時から19時
10月〜3月 10時から15時
11月27日〜12月8日まで休み
時間帯、休みは事前に確認のこと。

Casa Rossa[赤の家」

Via Giuseppe Orlandi, 78 80071 Anacapri (NA)
tel 081 838 2193

4月〜5月 10時から17時
6月〜9月 10時から13時30分、17時30分から20時
10月 10時から17時

火曜休館、事前に確認のこと。

ナポリ・ソレント情報スタッフ・堀内敬子  horiuchi.jpg



カプリ島のお問い合わせはイタリアエクスプレス


posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 10:00| Comment(0) | 観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。