2011年08月19日

ソレントと南イタリア・夏の風景


ナポリ・ソレント情報スタッフ堀内です。



気がつくと、もう8月も下旬。皆様はどんな夏をお過ごしになりましたか。


夏のはじめの予報では今年のイタリアは全体的に「冷夏」との予報でした。


ナポリ・ソレント方面は、例年は6月から8月まで、からっとした暑さが続き、雨はあまり降らないものなのですが、今年は6,7月と珍しく気候が不安定な日もあり、気温も例年に比べると全体的には低めだったかな?という気がします。

(それでも7月中旬には、猛暑が数日続き、カプリなどは40度を超えた日もありましたが!)




あっという間に過ぎていく間のある夏ですが、今回はソレントとその近郊の南イタリアの夏の風景を、思いつくままカメラにおさめてみました。


ソレント中心街


ソレントの中心地、車の通れないほどの細い道をそぞろ歩きする旅行者達。

夏のソレントは、人・人・人です。

でも車の通れる道が少ないため、空気が良く、活気があって南イタリアのリゾート気分を満喫できます。


ソレント市民公園からのパノラマ



市民公園の展望台から下をのぞくと、ビーチでは多くの人で賑わっています。

前方にヴェスヴィオ山を見渡しながらの海水浴は最高です。


ソレント市民公園バール



市民公園にあるバールでくつろぐ人々。リラックスムードで夏ならではの風景。


ソレントの八百屋さん


ソレント路地裏の八百屋さんにて。
夏の南イタリアは、サクランボや黄桃など果物の美味しい季節。量り売りで買って、ホテルに持って帰って食べるツーリストの方も多いようです。



ソレント近郊ヴィーコエクエンセのビーチ


ソレント近くの街・Vico Equenseのビーチ。水がきれいなことで知られています。


ポジターノの夏



絵葉書でもよく見られる、有名なポジターノの風景。これは朝早く撮影したもの。
そのためまだクルーザーや、ボートの数が少ないです。さわやかな朝の空気を吸いながらの早朝散歩は贅沢な気分になります。



カプリの高速船より


カプリの高速船から撮影したもの。この写真からだとあまりわからないですが、上陸すると、リゾート気分を味わう人々で、とても活気づいています。高速船から、白い断崖絶壁のカプリを見ると、何度来ても特別な味わいがあります。



ナポリの夏は渋滞なし


これらのリゾート地が賑わう一方で。。こちらは8月中旬のナポリ・パルテノペ地区!
交通量の多さで有名なナポリで、道路がガランとしているのは、1年でこの時期だけ。
多くのナポリ人が、この時期ヴァカンスに出かけます。



8月に入り、予報は一転、ようやく南イタリアらしい、暑い日が続いています。

過ぎゆく夏を惜しみながら、近づく秋を待ちわびながら、人々は今日もビーチに繰り出し、最後の海水浴を楽しんでいます。




ナポリ・ソレント情報スタッフ堀内敬子  horiuchi.jpg  



南イタリア旅行はイタリアエクスプレスへお問い合わせください



posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 10:00| Comment(0) | 生活・現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。