2011年07月20日

アマルフィで美味しいお菓子やさん発見!


ナポリ・ソレント情報スタッフの堀内です



アマルフィは小さな町、でも美味しいレストランやお菓子屋さんがたくさんあります。

今回はその一軒を紹介したいと思います。



Dolceria Antico Porticoは、まさに隠れ家的なお店。


メインストリート沿いにあるSupportico Ruaは、中世の時代、製紙工場が並んでいた、通称「商人の道」と呼ばれる古いアーケードがある狭い通りです。

美味しいお菓子屋さんは、そのアーケード下にひっそりと並んでいます。


アマルフィのお菓子屋さん


中世のなごりあるポルティコ(アーケード)



オーナー兼パティシエのTiziano(ティツィアーノ)さんと、奥様のMafalda(マファルダ)さんが3年半前にオープンしたこのお店は、伝統的なイタリアのお菓子屋さん!というよりは、どこかフランス的な雰囲気が流れています。



アンティコ・ポルティコのオーナー

オーナーのTiziano氏



それもそのはず、Tizianoさんはパリのミシュラン星付きレストラン、「ピエール・ガルニエール」でデザート担当を務めたこともあるとのこと。それゆえ、南イタリアのドルチェの伝統を守りながらも、フランスのお菓子のエッセンスも取り入れているということなのです。



ショーケースのお菓子



お菓子、パンとも味も見た目もが本当にデリケート!フランスのお菓子、マカロンも。

甘さがともかく控えめで、日本人好みの味です。



デリツィア・アッラ・リモーネ

フランスの影響があるとはいえ、こちらのお店の自慢はやはり、「デリツィア・アッラ・リモーネ」!
レモンのリキュールとスポンジを使った、アマルフィ方面では伝統のあるお菓子です。


ミニケーキ


美味しそうなケーキの数々、サイズも一口サイズなのでいろいろ試してみたいところ。



アマルフィ名物・コーダ・ディ・アラゴスタ


アマルフィ名物、「イセエビの尻尾」という意味の、Coda di Aragostaも。パリパリした食感が美味しい。


お菓子屋さんのエスプレッソ


バール


小さなBarもあり、お菓子と一緒においしいエスプレッソも飲めます。

中にチョコレートクリームの入った、パン・オウ・ショコラと、カフェ・マッキャートを朝食に。



アーモンドのお菓子


これは絶品です!アーモンドの粉をつかったお菓子「Bistcotti di Mandorla」。
味もレモン味からピスタチオまで10種類ほどを常時揃えています。グラム売りが可能。12個入りのパックは7ユーロ。


保存剤や添加物は一切なし。常温で1か月もつそうです。





コンフェッティ


こちらもイタリア伝統の砂糖とアーモンドのお菓子、Confetti。
シンプルなチョコレート味から、ココナッツやレモン味までこちらも8種類ほど揃っています。袋入り5ユーロ。こちらも日持ちするのでお土産には最適。



お店の人たちもとっても親切。不定期ではありますが、オーナー主催で1回4時間ほどの、お菓子作りのコースも催しているとか。



お店の外には、小さな椅子とテーブルがあり、その場でケーキやカフェを楽しめるようになっています。生菓子は日本に持ち帰るのは難しいですが、美味しいケーキをぜひ味わってください。



Dolceria Antico Portico

住所:Supportico Rua, 10 Amalfi

電話: 39+089 87 11 43

Web: www.dolceria-amalfi.com



ナポリ・ソレント情報スタッフ 堀内敬子  horiuchi.jpg




アマルフィ海岸旅行はイタリアエクスプレス





posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 23:00| Comment(0) | グルメ・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。