2011年06月27日

マントヴァ - ミラノから日帰りの旅


みなさんこんにちは。ミラノ情報スタッフの堀越です。

ミラノから日帰りで行けるイタリア・ロンバルディア州の街マントバはミラノから約170Km、ヴェローナから45Kmと日帰りで行く事ができ、さほど遠くありません。


マントバは人口約5万人、三方が湖に囲まれていて半島のような町です。

意外と知られていないのですが、シェークスピアのロミオとジュリエットでは誤ってティボルトを殺害してしまったロミオが追放されたとき、向かった町がマントバで、
愛するジュリエットの死を知ってヴェローナへと帰っていったと言われています。


マントヴァ地図


またヴェルディ作曲のリゴレットの舞台として、とても有名な町でもあります。

最大の見所・おすすめはやはりドゥカーレ宮殿。マントバを治めていたゴンザガ家の居城で迷路のように入り組んだ建物、数多くの中庭どれをとってもすばらしいです。
部屋数は500部屋くらいあるらしいです。
残念ながら公開されているのは一部ですが。。。


マントヴァ・ドゥカーレ宮殿


マントヴァの見所ドゥカーレ宮殿


いたるところに当時のフレスコ画が残っていて、作品の中にはかの有名なアンドレア・マンテーニャの作品も多数あります。

マントバ市内にマンテーニャの家もあります。


マントヴァにあるマンテーニャの家

なんといってもハイライトは結婚の間です。

ガイドブックには予約が必要とあるのですが、幸運なことに、予約なし、時間制限なしで多能することができました。

残念ながら内部は写真撮影禁止です。。。


ドゥカーレ宮殿を後にして、テ宮殿へと向かいました。ここは晩年ジュリオ・ロマーノがルネサンス様式で作ったコンザガ家の夏の宮殿です。

マントヴァ・テ宮殿


美しいテ・宮殿

ほかにも、大聖堂、サンタ・アンドレア教会、中心地にあるエルベ広場とラジョーネ宮殿、サン・ロレンツォ聖堂とその横にある“ロトンダ”などがあります。


マントヴァ市中心の広場


サンタンドレア教会



市内観光にちょっと飽きると、すぐ後方には湖畔を散策できる遊歩道があり、リラックスできますよ!


マントヴァの湖畔


ミラノ滞在で見るものも見尽くしてしまった方、思い切って日帰りで近郊の町マントバへ行ってみてはいかがですか??おすすめします。


by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴horikoshi.jpg



マントヴァのお問い合わせはイタリアエクスプレス

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 10:00| Comment(0) | 都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。