2011年05月30日

モンテマルティーニ美術館を歩く


ローマ情報スタッフの星野です。


日本では梅雨に入ったようですが、ここローマでは毎日快晴が続き、熱い熱い夏が来た!!
と、言った感じでしょうか。
朝晩もすっかり夏なので、半袖でちょこっと肌寒いと言ったところです。

さて少し前になるのですが、先日5月14日にLA NOTTE AL MUSEO(夜の美術館へ)と題してヨーロッパ中で有名な美術館が午後8時から午前2時まで無料で開放されました。

ローマは今年初めて参加するイベントでしたが、カピトリーニ美術館等が開放され、さらにトライアヌス帝の市場ではコンサートも開かれました。

もちろん私も参加してきました!!

ただ夜あまりにも遅いので、美術館を見た後の家に帰る気力を考えて、近所の美術館に行ってきました。

美術館の名前はモンテマルティーニ美術館(MUSEI CAPITOLINI CENTRALE MONTEMARTINI)。


montemartini-1.jpg


この美術館はカピトリーニ美術館の姉妹館で、発電所の跡地を利用して美術館にしてしまいました。

場所は地下鉄B線のピラミデ駅を降りて真っ直ぐサンパオロ教会の方へオスティエンセ通りを散歩がてら歩くか、ピラミデの次の駅ガルバテッラ駅で下車。


montemartini-2.jpg


美術館の外観。

1912年に建てられたローマ初の公共発電所にはとても見えない外観ですね。


montemartini-3.jpg


中は古代ローマ時代の彫刻が展示されています。


montemartini-4.jpg

montemartini-5.jpg


モザイクもありました。当時の魚の形も今とあまりかわりませんねぇ〜!!


montemartini-6.jpg

古代ローマ時代の棺。誰が入っていたんでしょうか・・・・。


montemartini-7.jpg

発電所の跡地らしく工具も展示されてました。

montemartini-8.jpg

見るからに発電所。



montemartini-9.jpg

数千馬力の巨大なディーゼル発電の隙間にある古代の彫刻たち。少し不思議な光景です。

montemartini-10.jpg

上から見た館内。深夜にも関わらず、たくさんの人。
それもそのはず、この後ここでもジャズコンサートが開かれたみたいです。

montemartini-11.jpg


montemartini-12.jpg


巨大なモザイク画。


美術館的にはわりと小さめの美術館ですが、じっくり見ていると意外と見終わった後は疲れてます。

月曜休館で9時から19時まで開いてますので、興味のある方は立ち寄ってみて下さい。


by ローマ情報スタッフ 星野亜矢子  hoshino.jpg



ローマ旅行のお問い合わせはイタリアエクスプレス

posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 20:00| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。