2010年12月30日

ソレントでお寿司&日本食


ナポリ情報スタッフの亀井です。


ソレント近郊の小さな街、ヴィーコ・エクセンセ(Vico Equense)に、街で初めての日本食寿司レストランが出来たというので、行ってきました。


南イタリアにもここ数年日本食・寿司ブームが到来し、ナポリにも5〜6軒寿司バーがありますが、
ソレント辺りではまだまだ寿司を一度も食べたことがないというイタリア人も多いそうで、本格お寿司の店は貴重です。


とはいってもさすがイタリア、一見寿司屋と思えないような近未来的な店構え!


日本食レストラン


実際、カフェやアペリティーボができるバール、そして何とカジノと短期滞在用のリゾートアパートメントも併設しているそうで、フュージョンカフェのような印象です。

ソレント日本食レストラン店内


それなのに驚いたのが、ナポリでもなかなか見かけない日本人の寿司職人がここでは寿司を握ってること!

ナポリで寿司バーを見つけて入ってみてもシェフは中国人やブラジル人ということがほとんどなので、こんな小さな街で日本人の握った本格お寿司を食べられるとはうれしい驚きでした。



このお店の一番人気というお寿司盛り合わせ「Signum Excellent」を頼んでみました。
さすがソレント半島は海に面しているだけあって、お魚はとても新鮮!ひさびさのお寿司、なつかしくておいしかったです。


お寿司の盛り合わせ


この店では他にも、天ぷら、照り焼き、串カツ等の和食の他、地中海風にアレンジしたイタリアンの料理も出しているので、前菜に握りや巻き物、メインに南イタリア風魚介料理というフュージョンな(イタリア人式の?)の頼み方も楽しめます。


日本風イタリア料理


デザートも豊富。個人的にはこのデザート類が激ウマ!で気に入ってしまいました。

抹茶ティラミスなんてのもありました。


抹茶のティラミス


ここのバールはIllyの豆を使ってカフェを入れているというので、食後にはIllyのカフェマキアート・チョコ仕立てを頼んでみました。


食後のカフェ


場所はヴェスーヴィオ周遊鉄道のヴィーコ・エクセンセ駅で降りて、街の中心に向かって坂を上がる感じで歩いていくと一分ぐらいで到着するのでとても行きやすいです。

ヴィーコ・エクセンセ自体もビーチと景色の美しさで有名な、とてもかわいい街なので、ソレント滞在中に日本食がちょっと恋しくなったら、電車に10分ほど乗ってお散歩がてら寿司ランチ、というのもいいかも。


ソレント近郊ヴィーコ・エクエンセ


寿司&日本食レストラン Signum (シグナム)
http://www.cubosignum.it/


by ナポリ情報スタッフ・亀井かおる  kamei.jpg




ソレント旅行はイタリアエクスプレスへお問い合わせ下さい。


posted by ナポリ情報スタッフ・亀井かおる at 02:35| Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。