2011年05月31日

イタリア・ミラノの将来は? - 統一地方選挙 -


ミラノ情報スタッフの堀越です。


イタリアでは5月15日、16日に統一地方選挙がありました。

milano-senkyo.jpg


イタリアの選挙は総投票数の過半数を超えなければ決着がつきません。

日本の選挙では一番多く票を得た人が当選ということになりますよね?
これは、とってもシンプルな方法だと思います。
なぜなら、今回のミラノ、ナポリのように、一番票を多く取った候補者でも、過半数を獲得できなかった場合、再度決定投票を行わなければならないからです。

その決選投票が昨日と一昨日行われました。
今回の選挙はイタリア国民全員が注目する選挙となりました。

というのも、ここ数年のベルルスコーニのスキャンダルに国民はもううんざり。ミラノの市長選は東京都知事選のようなものですから、現市長 右派のモラッティが落選するということは、ミラノ市民がベルルスコーニに反発しているという象徴となるわけです。

まずは、5月15,16日の結果は主要30都市のうち13都市で野党の中道左派系候補が当選しています。与党中道右派はたった4都市での勝利。そして首相のお膝元ミラノの勝敗が気になるところです。

そしてその結果は。。。


by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴  horikoshi.jpg

イタリア専門旅行会社のイタリアエクスプレスでイタリア旅行!

posted by ミラノ情報スタッフ・堀越千鶴 at 20:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

モンテマルティーニ美術館を歩く


ローマ情報スタッフの星野です。


日本では梅雨に入ったようですが、ここローマでは毎日快晴が続き、熱い熱い夏が来た!!
と、言った感じでしょうか。
朝晩もすっかり夏なので、半袖でちょこっと肌寒いと言ったところです。

さて少し前になるのですが、先日5月14日にLA NOTTE AL MUSEO(夜の美術館へ)と題してヨーロッパ中で有名な美術館が午後8時から午前2時まで無料で開放されました。

ローマは今年初めて参加するイベントでしたが、カピトリーニ美術館等が開放され、さらにトライアヌス帝の市場ではコンサートも開かれました。

もちろん私も参加してきました!!

ただ夜あまりにも遅いので、美術館を見た後の家に帰る気力を考えて、近所の美術館に行ってきました。

美術館の名前はモンテマルティーニ美術館(MUSEI CAPITOLINI CENTRALE MONTEMARTINI)。


montemartini-1.jpg


この美術館はカピトリーニ美術館の姉妹館で、発電所の跡地を利用して美術館にしてしまいました。

場所は地下鉄B線のピラミデ駅を降りて真っ直ぐサンパオロ教会の方へオスティエンセ通りを散歩がてら歩くか、ピラミデの次の駅ガルバテッラ駅で下車。


montemartini-2.jpg


美術館の外観。

1912年に建てられたローマ初の公共発電所にはとても見えない外観ですね。


montemartini-3.jpg


中は古代ローマ時代の彫刻が展示されています。


montemartini-4.jpg

montemartini-5.jpg


モザイクもありました。当時の魚の形も今とあまりかわりませんねぇ〜!!


montemartini-6.jpg

古代ローマ時代の棺。誰が入っていたんでしょうか・・・・。


montemartini-7.jpg

発電所の跡地らしく工具も展示されてました。

montemartini-8.jpg

見るからに発電所。



montemartini-9.jpg

数千馬力の巨大なディーゼル発電の隙間にある古代の彫刻たち。少し不思議な光景です。

montemartini-10.jpg

上から見た館内。深夜にも関わらず、たくさんの人。
それもそのはず、この後ここでもジャズコンサートが開かれたみたいです。

montemartini-11.jpg


montemartini-12.jpg


巨大なモザイク画。


美術館的にはわりと小さめの美術館ですが、じっくり見ていると意外と見終わった後は疲れてます。

月曜休館で9時から19時まで開いてますので、興味のある方は立ち寄ってみて下さい。


by ローマ情報スタッフ 星野亜矢子  hoshino.jpg



ローマ旅行のお問い合わせはイタリアエクスプレス

posted by ローマ情報スタッフ・星野亜矢子 at 20:00| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ナポリ港がショッピングセンターに!



ナポリ・ソレント スタッフ 堀内です

3月30日、ナポリはAngioino港にオープンしたばかりのショッピング・センター、「Galleria del Mare」を覗いてきました。


ガレリア・デル・マーレ.jpg



ファシズムが台頭してきた1936年に完成したこの建物、当時、ナポリに入港する貨物の拠点として重要な役割を果たしていましたが、近年はナポリ入港の簡潔化、空路の充実などにより、広いスペースだけが余ってしまい、ほとんど使用されることはありませんでした。


そこで、ナポリに一時寄港する人々が気軽に立ち寄れる場所を、そしてともかくこの大きな建物を活用しよう!と、このショッピングセンターを完成させたということです。


入り口階段を上ると、クリーム色を基調とした明るいセンター内

ショッピングセンターの入り口


モッツァレッラなどの特産品を売る店も。食材調達も可能です。


ガレリア・デル・マーレのモッツァレッラチーズ店


大大的に宣伝をしていないせいか、大きく看板が出ている割には、知名度はいまひとつ。


この日は土曜のお昼でしたが、人足はまだまばらでした。これから徐々に知られていくのでしょう。


このショッピングセンターには約50店舗が入っており、ナポリ土産のお店のほか、
地元の人々にも立ち寄ってもらおうと、衣料品、雑貨のお店も数店舗見られます。

また、ATMや、郵便局も設置しています。


仕事の後、または出航前に一杯、というバールもあります。

軽食も可能。ゆっくり座って軽食をとれるとことが、2件ほどあります。


ショッピングセンター内のバール


こちらは旅行者の見方!?小さなコンビニで、サンドイッチ、お酒、お水調達も可能。
ナポリ港近辺には、こういうものを気軽に調達できるスーパーマーケットも少ないので、便利ですね。


コンビニ


港のショッピング・センターらしい、デコレーションが可愛いです。


素敵な内装


ナポリからはシチリアへの船も多く出航しています。こちらはシチリアのお酒などを売っているお店。


シチリアのお酒も販売しています


アウトレット・ショップも入っています。



アウトレットショップ


ヌオーヴォ城の斜め前にそびえる、大きく白い建物なので、とてもわかりやすい場所に位置しています。


午後8時まで、休み時間なしで開いているので、昼休み時間をしっかりとるお店の多いナポリでは、ありがたい存在。


気軽に立ち寄って、港で海をバックに記念撮影、というのもいいかもしれませんね。


Stazione Marittima di Napoli
'Galleria del Mare'
Napoli - Molo Angioino Stazione Marittima
午前9時から午後8時まで営業
休み:なし
Tel +39-081 5514448
www.terminalnapoli.it


by ナポリ・ソレント 情報スタッフ 堀内敬子  horiuchi.jpg




ナポリ旅行はイタリアエクスプレスにお問い合わせ下さい

posted by ソレント情報スタッフ・堀内敬子 at 12:00| Comment(0) | ショッピング・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。